見出し画像

僕には感謝する恩師がいます #はじめてのJリーグ 上原拓郎

将来の夢はプロサッカー選手と決めていた上原選手。しかし現実では大きな壁にぶつかります。その壁を乗り越えられたのは、お世話になっていた恩師の存在でした。夢をあきらめかけた時にかけられる恩師からの声。人との縁を大切にしてきた話を語ってくれました。

はじめてのJリーグと聞いて思い浮かぶエピソードをお聞かせください。

コンサドーレ札幌でルーキーの2014年に開幕スタメンで出場したジュビロ磐田戦を思い出します。

僕はゴン中山選手が大好きで、磐田と言ったらゴンさんというイメージが強かったです。当時ゴンさんはもう磐田にはいませんでしたが。それでも自分が好きだったチームと、開幕戦でしかもデビュー戦が出来たということでよく覚えています。

Jリーグ 公式Instagram より)

子供の頃Jリーグを観戦に行きましたか?

札幌のユースに入ってからは何回かありますが、その前となるとあまり覚えていないですね。僕は、サッカーをプレーするのが好きで、観戦した記憶はあまりないです。

プロになろうと思ったのはいつ頃でしょうか?

小学1年生の頃からプロになりたいと思っていました。兄の影響でサッカーをはじめてから、「将来の夢は?」と聞かれたら100%プロサッカー選手と答えていたほどでした。

しかし、2度その夢をあきらめたことがあります。

1度目は高校3年生のときです。当時所属していた札幌ユースからトップチームに上がれず、北海道の大学へ進学を決めた時です。周囲からも北海道の大学からプロになるのは難しいと言われました。

それでも大学に通いはじめると、やっぱりをプロ目指したいという思いが込み上げてきました。でもそれは、子供の頃のように100%という訳ではなく、10段階でいうと5くらいで"なれたらいいな"の気持ちでした。

プロになるのをあきらめた2度目は、大学3年生のときです。自然と就職活動を行って、一般企業から内定ももらっていました。その頃にはもう、プロサッカー選手になりたいという気持ちを表立って言うことはなくなっていました。

それでもプロの道に進むことができたのは、大学4年生の9月に天皇杯に出場したのがきっかけでした。

対戦相手はコンサドーレ札幌。その時のプレーが札幌の監督や強化部の人の目に留まり、「お前やっぱりプロでも通用するな」と言ってもらえました。その流れで、札幌に加入しないかと誘われました。

誘ってくれた人は、実は昔からお世話になっていた人で「長い人生を考えたら内定をもらっている企業に就職した方がいいとは思うけど…」とも助言いただき、僕自身が自分の将来をじっくりと考える機会をつくってくれました。

その結果として、やはりプロの道に挑戦したいと思い、「ぜひチャンスをください」と伝え、Jリーガーとして生きていくことを決断しました。

画像1

2019年から今治に加入した理由をお聞かせください。

昨年FC今治の監督を務めていた小野剛さん(現日本サッカー協会技術委員)が、J3昇格のために力を貸して欲しいと、声をかけてくれたからです。

小野さんには、2015年に所属したロアッソ熊本で、監督としてお世話になっていました。自分は、いつかお世話になった人に力を貸してくれと言われることがあれば、恩返しではないですがそれに応えたいと思っていました。

正直なところ、当時はもう選手を引退しようと悩んでいた時期でした。そんな時に、小野さんから声をかけて頂きました。だからこそ、プロとしてこれからも挑戦できるチャンスを与えてくれた小野さんとFC今治には本当に感謝しています。

その後、J3昇格を掴み取り、気持ち的に燃え尽きることはありませんでしたか?

正直、チームが昇格できたことに対しては、ホッとしたという気持ちが強かったです。しかし選手として燃え尽きたということは決してありませんでした。

昨シーズン終了後、小野さんが勇退された際、「自分は小野さんに呼ばれて今治に来たので、自分だけ残るのは筋が通らないのでは?」と思いました。そのことを小野さんに話すと

「拓郎が自分自身の力で勝ち取った契約だ。だからそんなことは気にするな。自信を持ってこれからも今治に貢献して欲しい」

と言われました。

その言葉を聞いた時、「僕はここで一生懸命頑張って、一歩でも上を目指すんだ」と気持ちが湧き上がってきました。今まで幾度となくあったように、お世話になった方に背中を優しく押して頂くことで、道が開けました。

開幕を待ちわびるファンに向けてメッセージをお願いします。

外を歩きたくても歩けないほど、世の中が大変な状況の中にあっても、サッカーをやらせてもらっていることに、本当に感謝しています。

ファンのみなさんに試合で最高のパフォーマンスをお見せできるよう、この期間を前向きに捉えて頑張ります。開幕したときには、ぜひスタジアムに足を運んでください。そしてたくさんの声援をよろしくお願いします。

画像2

上原拓郎選手に応援メッセージを送ろう!

上原選手の#はじめてのJリーグエピソードいかがだったでしょうか? FC今治公式noteでは、上原選手への応援メッセージを募集しています。

ハッシュタグ、「#はじめてのJリーグ #上原拓郎」をつけてTwitterやInstagramなどで投稿して、ぜひ応援してください!

なお、頂いたメッセージをFC今治の公式アカウント等で掲載させていただく場合がございます。

応援メッセージのご応募お待ちしております!

ありがとうございます!夢スタを一緒に満員にしましょう!^^
98
FC今治を運営する株式会社今治.夢スポーツです。noteでは「心の豊かさ」をテーマに、トップチームの活動のみならず、「しまなみ野外学校」などの教育事業や、地域全体で1つのサッカーピラミッドを創る試み「今治モデル」など、企業理念の実現に向けたの様々なチャレンジの舞台裏を発信します。

こちらでもピックアップされています

#はじめてのJリーグ
#はじめてのJリーグ
  • 31本

2020年Jリーグに昇格したFC今治の全選手が開幕前に語る、はじめてのJリーグストーリー。  ヘッダー画像(公社)今治地方観光協会 提供

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。