新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

感謝の気持ちを忘れてはいけない #はじめてのFC今治 平岡 翼

栃木SCから加入した平岡 翼選手の「翼(たすく)」という名前は、お父さんが好きだったサッカー漫画『キャプテン翼』が由来なのだそう。まさにサッカーの申し子のような平岡選手が、コロナ禍を経てFC今治に加入するにあたり感じた、感謝の想いを語ってくれました。

サッカーを始めたきっかけを教えてください。

自分の「翼」という名前の由来は『キャプテン翼』から来ているんです。もともと父が『キャプテン翼』好きで、小さい頃から一緒に見ていたこともあり、サッカーは身近な存在でした。ちゃんとプレーをやり始めたのは小学校2年生のとき。2年生の最後の試合でたまたま自分のゴールで2点を取って、そこからのめり込み始めましたね。

その頃、好きだった選手はいますか?

小学生のときは、中田英寿選手やロナウジーニョ選手、あとは中村俊輔選手も好きでした。当時は観戦に行くというよりは、日本代表戦などをテレビ越しに見ることが多かったです。自分の地元(=奈良県)にはJリーグのチームがなくて、今治のようにJリーグに触れる機会もなかったですからね。スタジアムで選手と直接会えるなんてことも、知らなかったです。

公益財団法人日本サッカー協会(JFA) 公式 Instagramより

サッカー選手になろうと思ったのはいつ頃ですか?

「そういう道に進めるかもしれない!」と本気で思ったのは、作陽高校2年のときに出場した全国高校選手権大会のときからです。成績はベスト8まで進出しました。当時は目の前のことに精一杯だったのですが、クラブからお声がけいただいたときに初めて「本当にプロとしての道に進んでいくんだな」と覚悟が決まりました。

FC今治に加入することに決めた、決定打は何ですか?

コロナ禍という、どこのクラブも厳しい状況の中で、とても早い段階でお声がけいただき「ありがたいお話だな」と思って決めさせていただきました。実際に今治に来てみて感じた印象は、環境がすごく良いところだなということ。ここ(=夢スタ)に来ればトレーニングもできますし、最近ではジムも作られたりといったハード面はもちろん、今治という街全体の雰囲気もアットホームでいいなと感じています。

画像3

普段の生活で大切にしていることを教えてください。

「感謝の気持ちを忘れてはいけない」ということです。それは両親に対してはもちろんのこと、これまで自分と関わってきてくれた人やお世話になった方々、そしてコロナ禍でも自分のことを受け入れてくれたFC今治に対しても、感謝の気持ちを忘れずにやっていきたいと思っています。

プロになってからは大きな決断を迫られることも増えたのですが、そんなときは小さい頃からお世話になってきた方々に相談することも多いです。いざ自分のことになると主観が入りすぎて良い選択ができなかったりしますが、自分の小さい頃からを知っている人に相談することで「そうか、自分ってそういう選手だったのか。そういう人間だったのか」と客観的に見つめ直したり、初心に戻ったりできます。そして改めて、感謝の気持ち大切さにも気付けるんです。

FC今治のチームメイトの印象はいかがですか?

みなさんすごく優しくて、雰囲気がいいチームですよね。FC今治の選手は普段は真面目な一方で、プレーのときは前にいくタイプの人が多いように思います。自分は人見知りなので最初からズカズカとは入っていけなかったのですが、少しずつ冗談を言い合えるようになって、キャンプを経て溶け込めるようになってきたなと感じています。

夢スタの雰囲気はどのように感じていますか?

僕はめっちゃ好きですね。DAZN(ダゾーン)などの映像で見るよりも、やっぱり生で体感するほうが断然いいです(笑)。初めてスタジアムに入ったときに周りを見渡して、観客席との距離感の近さも好きだなと感じましたし、「ここで活躍するんやな」と改めて実感しました。

画像3

今シーズン、今治で成し遂げたいことはありますか?

J2昇格はもちろんですが、監督も「目の前のひとつひとつの試合に集中してほしい」とおっしゃってくれています。その日その日、その週その週のチームの勝利に少しでも貢献するために、ゴールだったりアシストだったりと、自分が今できる目の前のことに最善を尽くして結果に繋げていきたいと思っています。

最後に、ファン・サポーターに向けてひと言お願いします。

なかなかコロナが収束しない中で、息苦しい生活が続いていると思います。そんな中で、僕はサッカーを通して、自分たちの元気や勇気を少しでもお分けできたらなと思っています。ぜひ夢スタに足を運んでいただいて、自分の持ち味でもある足の速さを生かしたスピード感あるプレーを体感してもらえたら嬉しいです。ファンのみなさんと一緒に、ワクワクしながら夢スタで闘えることを楽しみにしています。どうぞよろしくお願いします!

画像2

文/村上亜耶

以下は平岡選手が登場したラジオ番組「カナイがイカナイト」の放送です。平岡選手の素顔が垣間見られる内容ですのでぜひご視聴ください。

平岡 翼選手に応援メッセージを送ろう!
FC今治公式noteでは、平岡 翼選手への応援メッセージを募集しています。

ハッシュタグ、「#はじめてのFC今治 #平岡翼 」をつけてTwitterやInstagramなどで投稿して、ぜひ応援してください!

なお、頂いたメッセージをFC今治の公式アカウント等で掲載させていただく場合がございます。

応援メッセージのご応募お待ちしております!

FC今治オフィシャルサポーティング組織
"FC IMABARI Sailors' Club"会員募集中!

無料で登録可能、チケットの割引サービスや、毎週のニュースや、ホーム戦イベント、新グッズの情報などが届くメルマガも配信されます。

以下のリンクからご登録いただけます。
ぜひご登録下さい!

FC IMABARI Sailors' Clubご登録はこちらから

https://fisc.fcimabari.com/

ありがとうございます!夢スタを一緒に満員にしましょう!^^
FC今治を運営する株式会社今治.夢スポーツです。noteでは「心の豊かさ」をテーマに、トップチームの活動のみならず、「しまなみ野外学校」などの教育事業や、地域全体で1つのサッカーピラミッドを創る試み「今治モデル」など、企業理念の実現に向けたの様々なチャレンジの舞台裏を発信します。