見出し画像

今治への恩返し #はじめてのJリーグ 片井 巧

サッカー王国静岡で生まれ育ち、清水エスパルスが暮らしに溶け込んでいた片井選手。Jリーグがある街や自身がプロ選手となり体験したことから、サッカーで生まれる価値を自身の選手生活と照らし合わせ語ります。

はじめてのJリーグを迎えるにあたって、今思うことをお聞かせください。

Jリーガーになるという自分の夢を、FC今治というチームで叶えられるのは、本当に嬉しいです。以前に約2年間在籍した時は、自分の力不足から出場機会に恵まれず、悔しい想いをしました。

今年は新たな気持ちで頑張りたいと思っています。そしてJリーガーとして、自分の100%の力を発揮したいです。

子供の頃憧れていた選手はいらっしゃいますか?

FCバルセロナでプレーしていたロナウジーニョ選手やエトゥ選手です。彼らが活躍していた頃のバルセロナの映像を見て、自分もああいう風になりたいと思いました。

Jリーグとなると、僕は静岡出身なので、清水エスパルスをずっと応援していました。そこで活躍する選手以上に、「エスパルス」という存在そのものにも憧れを抱いていたと思います。

Jリーグをスタジアムで観戦していたんですね。

はい。エスパルスのスタジアムには良く足を運んでいました。

一昨年の天皇杯では、IAIスタジアム日本平でエスパルスと対戦しました。自分がずっと観客として行ってたスタジアムに、対戦相手のメンバーとしてベンチにいることに感動しました。エスパルスの応援をベンチから聞いていて、自分もやっとプロがプレーする舞台に挑戦する選手にになったんだなと感じました。

清水エスパルス公式Instagram より)

夢スタの雰囲気はいかがですか?

常に雰囲気が良いスタジアムだと思います。観客と選手の距離も近くて、たくさんのお客さんが足を運んでくださる。昨シーズンは、途中で高知ユナイテッドSCに期限付き移籍をしましたが、高知に行って、より夢スタの雰囲気というのはひと味違うと思いました。夢スタでしか味わえない雰囲気とか、特別なものがあると感じていますね。

今季の目標を教えてください。

まずは定位置を確保したいです。FC今治ではまだ試合になかなか絡むことが出来ていません。選手としての価値は、試合に出ることで初めて高まっていくものだと思います。努力をすることで試合に出場して、そして得点を取りたいです。そうすることで、自分の価値を高める事にも繋がりますし、なによりFC今治への恩返しになると思っています。

画像2

今年のチームの雰囲気はどうですか?

新しい選手も入り、新監督はスペイン人と、今までとはちょっと違うところもあります。チームは凄くまとまっていて、雰囲気はいいと思います。自分自身は、楽しんでサッカーをやりたいと思っています、去年も楽しんでいたんですけど(笑)。今年はより楽しんでプレーしたいです。

最後にサポーターへメッセージをお願いします!

僕たちもサポーターの皆さんも、すごいワクワクして開幕を待っていたと思います。この期間を使って、チームはクオリティが上がっているので、開幕戦では良い状態でFC今治のサッカーを見せられると思います。

僕自身もサポーターのみなさんの期待に応えれるよう、この期間でパフォーマンスを上げていきたいと思います。楽しみに待っていてください。

画像1

片井 巧選手に応援メッセージを送ろう!

片井選手の#はじめてのJリーグエピソードいかがだったでしょうか? FC今治公式noteでは、片井選手への応援メッセージを募集しています。

ハッシュタグ、「#はじめてのJリーグ #片井巧」をつけてTwitterやInstagramなどで投稿して、ぜひ応援してください!

なお、頂いたメッセージをFC今治の公式アカウント等で掲載させていただく場合がございます。

応援メッセージのご応募お待ちしております!

ありがとうございます!
72
FC今治を運営する株式会社今治.夢スポーツです。noteでは「心の豊かさ」をテーマに、トップチームの活動のみならず、「しまなみ野外学校」などの教育事業や、地域全体で1つのサッカーピラミッドを創る試み「今治モデル」など、企業理念の実現に向けたの様々なチャレンジの舞台裏を発信します。

こちらでもピックアップされています

#はじめてのJリーグ
#はじめてのJリーグ
  • 28本

2020年Jリーグに昇格したFC今治の全選手が開幕前に語る、はじめてのJリーグストーリー。  ヘッダー画像(公社)今治地方観光協会 提供

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。