見出し画像

FC今治を運営する(株)今治.夢スポーツとは。

はじめに

こんにちは。2020年シーズンよりJリーグクラブとなったFC今治です。ホームタウンはしまなみ海道の玄関口、愛媛県今治市にあります。

わたしたちは「次世代のため、物の豊かさより心の豊かさを大切にする社会づくりに貢献する。」を企業理念に掲げる(株)今治.夢スポーツという法人です。そして今治.夢スポーツは、FC今治の運営を核に、教育事業や地域貢献活動などさまざまな事業にチャレンジしているチームです。普段はなかなか上手に伝えられない今治.夢スポーツが取り組む全ての事業活動を一つひとつ丁寧に紹介するために今回このnoteを書きました。

企業/自治体/ファン・サポーター/報道関係者/Jリーグなどをはじめとする、FC今治そして今治.夢スポーツを支えてくださる全ての皆様に対して、文字通りわたしたちの会社の案内として網羅的に情報を掲載しておりますので、ぜひご覧いただき、そしてわたしたちのことをより深く知るきっかけとしていただければ幸いです。

なお、構成として、ひとつのnoteでは文章のボリュームが多すぎるため、全体を5つに分けで記事化し、ひとつのマガジンにまとめています。掲載している情報は2020年シーズン開始時点のものとなりますことをあらかじめご了承ください。

会社案内マガジンの構成

会社案内マガジンは以下の5つのnoteで構成されています。それぞれ独立した記事ですが、順にご覧いただくことで全体をより深く理解いただける構成となっております。

1:会社案内マガジンの説明(このnoteです)
2:岡田武史のメッセージ
3:フットボールと今治モデル構想について

4:教育と次世代育成活動について

5:地域貢献活動とブルーゾーン構想について
(※2-5の記事は今週金曜日にかけて順次公開予定)

企業理念

「次世代のため、物の豊かさより心の豊かさを大切にする社会創りに貢献する。」

ミッションステートメント

1:社員に始まり、より多くの人たちに夢と勇気と希望、そして感動と笑顔をもたらし続けます
2:多様な人が集まり活気ある街づくりに貢献します
3:世界のスポーツ仲間との草の根の交流を進め、世界平和に貢献します
4:地球環境に配慮して事業活動を行います

2025年に目指す姿

(会社として)生き方や働き方を選択でき、フラットで誰もが意見を言え、責任を持って自らチャレンジでき、個人が成長できる組織になる。地域の人たちの絆を深め、知恵、信頼、共感など目に見えない資本を大切にする街づくりの核となる。

(フットボールとして)岡田メソッドを用いた今治全体での長期一貫指導により日本一質の高いピラミッド(今治モデル)が構築されている。トップチームは常時J1 で優勝争いをすると共にACL 優勝を狙う。地域の人たちに愛され、常に満員のサポーターに応援される。今治モデルから毎年トップ選手が輩出される。

(ビジネスとして)企業理念を達成するために、グローバル展開を含めたフットボール事業、スポーツ/健康/教育を中心とした事業が確立されている。心の拠り所として常に人々が集うフットボールビレッジがビジネスとして確立されている。

会社の歴史

(2002年)株式会社今治.夢スポーツ設立
(2014年)10月18日 岡田武史が(株)今治.夢スポーツの株式51%取得
(2015年)10月しまなみアースランドの指定管理を受託。しまなみ野外学校/BARI CUPがスタート
(2016年)Bari Challenge Universityがスタート。
(2018年)ドンドビジョン&芝っち広場にてパブリックビューイングがスタート。今治造船株式會社、BEMAC株式会社、潮冷熱株式会社、日本食研ホールディングス株式会社が株式会社今治.夢スポーツの株式を取得。

クラブの歴史

(1976年)大西サッカークラブとして設立
(1991年)今越フットボールクラブにチーム名を変更

画像6

(2004年)愛媛しまなみFCにチーム名を変更
(2009年)愛媛FCの下部組織「愛媛FCしまなみ」として活動

画像8

(2012年)運営組織の移管に伴いチーム名を「FC今治」に変更。四国リーグ優勝。全国地域リーグ決勝大会1次ラウンド敗退。天皇杯2回戦でサンフレッチェ広島に2-1で勝利。
(2013年)四国リーグ優勝。全国地域リーグ決勝大会1次ラウンド敗退
(2014年)四国リーグ3位
(2015年)四国リーグ優勝。全国地域リーグ決勝大会1次ラウンド敗退。FC今治としてリスタートしJリーグ、J1を目指す。

画像9

(2016年)四国リーグ優勝。全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2016 優勝。JFL(日本フットボールリーグ) 昇格決定。

画像8


(2017年)JFL(日本フットボールリーグ) 6位。ありがとうサービス.夢スタジアム®完成。

画像9

(2018年)JFL(日本フットボールリーグ) 5位。
(2019年)JFL(日本フットボールリーグ) 3位。J3昇格決定。

画像10

(2020年)J3初年度

2020シーズンエグゼクティブパートナー

トップパートナー/共生社会実現パートナー

画像3

ユニ・チャーム株式会社

エグゼクティブパートナー

画像2

株式会社LDH JAPAN(LOVE DREAM HAPPINESSパートナー)/株式会社ありがとうサービス(エグゼクティブパートナー)/リプロダクションクリニック(人づくりパートナー)/三菱商事株式会社(エグゼクティブパートナー)/株式会社NTTぷらら(地域発信パートナー)/デロイト トーマツ グループ(ソーシャルインパクトパートナー)/今治造船グループ(海を愛するパートナー)/吉本興業株式会社(Laugh&Peaceパートナー)/アディダスジャパン株式会社(オフィシャルサプライヤー)/BEMAC株式会社(デジタルパートナー)/株式会社ザイマックス(夢応援パートナー)/潮冷熱株式会社(「風をつくる」パートナー)/株式会社日光商事(栄光の航海パートナー)/日本食研ホールディングス株式会社(エグゼクティブパートナー)/株式会社ネットプロテクションズ(次世代育成パートナー)

トップチームユニフォーム

画像4

会社概要

(商号)株式会社今治.夢スポーツ
(所在地)愛媛県今治市延喜甲604−1 ※地図はこちら
(設立日)平成14年5月29日
(資本金)5890万4920円(2020年4月1日現在)
(主な事業)スポーツクラブ・スポーツ施設・文化施設の運営事業、スポーツ指導のノウハウの販売事業、教育関連事業など
(主要株主)岡田武史、株式会社ありがとうサービス、株式会社LDH JAPAN、今治造船株式会社、潮冷熱株式会社、BEMAC株式会社、日本食研ホールディングス株式会社(順不同)

役員一覧

(代表取締役会長)岡田武史
(代表取締役社長)矢野将文
(取締役)木村孝洋/トップチームグループ長
(社外取締役)野田泰嗣/(株)LDH JAPAN 執行役員
(社外取締役)西原透/第一印刷(株) 代表取締役会長
(社外取締役)村上 康/(株)ワシ屋グループ 代表取締役社長
(社外取締役)菅 宏司/かすがいジャパン(株)代表取締役
(社外取締役)田坂 広志/多摩大学大学院 名誉教授
(社外取締役)檜垣 幸人/今治造船(株) 代表取締役社長
(社外取締役)小田 茂晴/潮冷熱(株) 代表取締役社長
(社外取締役)志岐 雄一/(株)ありがとうサービス 取締役管理本部長
(社外取締役)近藤 正人/今治プラザホテル(株) 代表取締役

組織図

画像3

メディアキット

会社案内資料は以下からご自由にDLください。また、問合せや取材依頼などは公式HPの窓口より「広報担当者宛」にメールをいただければ幸いです。

リンク集

わたしたちの日常的な活動は以下のページやメルマガからチェックすることが可能です。ぜひフォローしてみてください。

公式HPメールマガジングッズショップnoteラジオTwitterFacebookYoutubeInstagramLINEしまなみ野外学校しまなみアースランドBari Challenge Unversity

この記事が参加している募集

自己紹介

これからも心の豊かさを発信していきます!
61
FC今治を運営する株式会社今治.夢スポーツです。noteでは「心の豊かさ」をテーマに、トップチームの活動のみならず、「しまなみ野外学校」などの教育事業や、地域全体で1つのサッカーピラミッドを創る試み「今治モデル」など、企業理念の実現に向けたの様々なチャレンジの舞台裏を発信します。

こちらでもピックアップされています

わたしたちの活動を紹介します
わたしたちの活動を紹介します
  • 5本

FC今治を運営する株式会社今治.夢スポーツの会社案内マガジンです。FC今治のトップチームの活動意外にも、アカデミーや教育事業、地域貢献活動など、文字通り会社全体の活動を網羅的に紹介しています。なお掲載情報は2020年初時点の情報です。  ヘッダー画像(公社)今治地方観光協会 提供