見出し画像

街の人がひとつになる場所がある #はじめてのJリーグ 桑島良汰

今年でチーム在籍5年目となる桑島選手。クラブと共に自身も成長を続ける中で感じた、FC今治のサッカースタイルやホーム戦の雰囲気について語ります。

桑島選手が少年時代のJリーグの試合や選手についての思い出はありますか?

実はあまり無くて……。子供の頃からそこまでサッカーに強い興味を持っているわけではありませんでした。Jリーグの歴史にも正直疎くて、自分が高校生になるくらいまでは、あまり試合の映像を見たりすることもありませんでした。高校生になってやっとスタジアムに2度ほど足を運んだ記憶があります。

プロの選手になる、と意識をしたのはいつ頃からですか?

本気で意識し始めたのは高校生くらいからです。対戦相手の高校にプロに進むような選手がいると、「やっぱりこういう選手がプロになっていくのか」と、自然と意識するようになったのを覚えています。

そういう選手とプレーしていると、みんなずば抜けた能力を持っていたり、誰が見ても光るプレーをしていました。それがきっかけで、自分も「プレースピードを上げたい」「自分にしかない武器を作らないといけない」と思い始め、練習に励みました。

子供の頃好きだった選手を教えて下さい。

佐藤寿人選手です。プレーのアイディアがあふれていて、シュートが上手い。身長も高くないのに、あれほど得点を重ねている姿が魅力的でした。実を言うと、僕は今治に来るまでフォワードではありませんでした。ただ、点を取るのは好きだったので、佐藤寿人選手も憧れていましたね。

今季からJリーガーとなりますが、実感はありますか?

あまり実感はありません。ただ、JFLとJリーグでは様々な面で全く違う世界なんだなと感じる事はたくさんあります。

例えばメディアへの露出をはじめ、スタジアムや練習環境、Jリーグや日本サッカー協会による研修が行われるところ、選手会からの案内などです。また、試合中継がDAZN(ダゾーン)で全国に配信される事もそうですね。

画像3

今年でチーム在籍5年目ですが、今治らしいサッカーとはどういうサッカーだと考えますか?

ボールをしっかり繋ぐサッカーだと思います。その特徴は自分が加入した2016年から変わっていないと思います。FC今治がそういうサッカーを目指そうとしていることは、このチームに加入する決断を後押ししてくれたとも感じています。

また、岡田さんがいる事もとても魅力的に感じていました。今年からはリュイス新監督が指揮を執りますが、やはりボールを大事にしようと話してくれています。これがきっと、今治らしさなのかなと思います。

その上で、個人的には記録を残したいと思っています。今シーズンは絶対に2桁得点を取りたいと思っています。また、ケガをせず、全試合でチームの一員として活躍できるシーズンにしたいです。

夢スタで試合するときの雰囲気について、どんな風に感じていますか?

感激しています。2017年に夢スタが完成するまでは、桜井の人工芝のピッチで試合をする事もありました。その時もピッチの三方を2,000人のお客さんが囲む形で試合をしていたのですが、サポーターとの距離が近くてしっかり声も届いていたので、独特の雰囲気や凄さがあったと思います。

そういう過去があるからこそ、いまこうやってスタジアムで試合が出来ることはとても大きな変化です。

夢スタの場合は5,000人収容できるので、ここが満員になるとサポーターの声もさらに大きくなってピッチに届きます。選手はその光景や雰囲気に、モチベーションをとても刺激されるので、やはり満員にしたいですね。

そういう時はウォーミングアップでピッチに入るときから「よしやるぞ!」と、いつにも増して気持ちが昂りますし、プレー中もそうです。

毎試合夢スタに5,000人が集まる。今治の街でそんな光景を見る事は決して夢じゃないと思うと、サッカーの持つチカラって素晴らしいなと感じます。

画像3

今治の街の雰囲気はいかがでしょうか?

地元と似た雰囲気で、違和感なく過ごすことができています。僕は和歌山県出身なのですが、和歌山と比べると今治は大学が少ないので、若い人を街であまり見かけないなと感じます。

スタジアムにもう少し若い人が増えてくれたら、今治の街全体がより一層盛り上がってくるかもしれないと期待しています。

最後に、開幕を待ちわびるサポーターへメッセージをお願いします。

サポーターと選手は同じ気持ちです。開幕が待ち遠しい半面、いつ開幕するのかと不安に思う事もあります。その中で自分自身は、今出来ることに全力を尽くすと決めています。

そしてそれは、いつか必ずやってくる開幕戦に向けて、毎日必死で練習することだと思っています。サポーターのみなさんも、いざ開幕したときには全力で応援できるように、喉の調子を整えてその日を待っていてください。

画像1

桑島良汰選手に応援メッセージを送ろう!

桑島選手の#はじめてのJリーグエピソードいかがだったでしょうか? FC今治公式noteでは、桑島選手への応援メッセージを募集しています。

ハッシュタグ、「#はじめてのJリーグ #桑島良汰」をつけてTwitterやInstagramなどで投稿して、ぜひ応援してください!

なお、頂いたメッセージをFC今治の公式アカウント等で掲載させていただく場合がございます。

応援メッセージのご応募お待ちしております!

これからも応援よろしくお願いします^^
101
FC今治を運営する株式会社今治.夢スポーツです。noteでは「心の豊かさ」をテーマに、トップチームの活動のみならず、「しまなみ野外学校」などの教育事業や、地域全体で1つのサッカーピラミッドを創る試み「今治モデル」など、企業理念の実現に向けたの様々なチャレンジの舞台裏を発信します。

こちらでもピックアップされています

#はじめてのJリーグ
#はじめてのJリーグ
  • 28本

2020年Jリーグに昇格したFC今治の全選手が開幕前に語る、はじめてのJリーグストーリー。  ヘッダー画像(公社)今治地方観光協会 提供

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。