見出し画像

僕は歴史を繋いでいます #はじめてのJリーグ 中野 圭

今年で6年目チーム最古参の中野選手。FC今治のRe:StartからJ3までを知るベテランがJリーガーになったときのことから、今治で過ごした5年間のことまで語ってくれました。

はじめてJリーグを意識したときのことを覚えていますか?

子どものころはJリーグを意識することは多くなかったです。

小さいころからサッカーをやっていて、プロサッカー選手に漠然となりたいとは思っていました。しかし、Jリーグとなると子供の頃は愛媛県にはJリーグのチームもなく、遠い存在でした。

少し意識したのは、小学校6年生のときに出場した、全日本少年サッカー大会での出来事でした。東京のよみうりランドが会場だったのですが、そこでヴェルディ川崎、今の東京ヴェルディの選手が練習をしていました。よく見ると、カズさんやラモスさん、北澤さんと当時の有名な選手が勢揃いしていて、Jリーグの華やかさに心が動きました。

今考えると、それが一番最初にJリーグを意識した出来事だったかもしれません。

J.LEAGUE International Instagramより)

プロを目指すようになったのはいつ頃からですか?

高校生の時です。

高校生の頃、当時JFLだった愛媛FCと練習試合で対戦をしていました。その愛媛FCが2006年、僕が高校3年生のときにJFLからJ2に昇格しました。身近にあったチームがJリーグのチームとなって、プロというものが自分ごとになってきた感覚がありました。

実際にJリーガーになったときの思い出は?

2011年。当時J1のモンテディオ山形で唯一出場したリーグ戦は、ずっと終わらないで欲しいと思うぐらい楽しかったです。

柏レイソルとの試合で、日立台のスタジアムが黄色に染まった完全アウェイの状態でした。1点ビハインドの後半残り時間10分ほどに、そのピッチに足を踏み入れました。
相手は、ジョルジ・ワグネル選手、酒井宏樹選手、田中順也選手など錚々たるメンバーで今でもよく覚えています。

今治に加入して6年目。チーム最古参になりましたが今のお気持ちをお聞かせください。

凄く感慨深いです。今いる選手たちでJリーグに昇格を決めたのですが、それまでの歴史があります。

四国リーグから始まり、JFLを3年戦ってきました。その過程で、たくさんの選手やスタッフがこの歴史を繋いできて、今があると思います。サポーターの方も、僕が入る前から応援してくれている人、これから応援してくれる人。たくさんの人の想いを背負っているので、もっと頑張りたいと常に思っています。

画像1

夢スタでの雰囲気はどのように感じていますか?

ファンとの距離が近い、フレンドリーなスタジアムだと感じています。

サポーターと選手の距離が近くて、友達感覚で接しているところもあります。お客さんにはご年配の方も多くて、お孫さんと接するような感覚で応援してくれて、それもとても嬉しいです。

普段の生活でも、公園で子供と遊んでいたら気軽に声をかけてくれる人も多いので、今治の土地柄かもしれませんね、フレンドリーなところは。

FC今治のスタッフとしても仕事をしていて、街の雰囲気はどう感じますか?

この5年間で、FC今治が街に根付き始めたと感じています。

僕は、練習が終わったら、FC今治のバックオフィスのスタッフとして働いています。ポスターをもって企業を訪問する事も多いのですが、車を走らせていると、自分が行ってない企業やお店にポスターが貼ってあったり、のぼりが立てられていたりします。

そういう企業やお店をみかけたらすぐに「いつも応援ありがとうございます」と、あいさつに行くようにしています。街中にポスターやのぼりがある場所が増えているのを実感していますし、それはとても嬉しいことだと思います。

開幕を待ちわびるファンに向けてコメントをお願いします

僕はテレビドラマが好きなのですが『恋はつづくよどこまでも』が終わって、主演の佐藤健ロスになる人が、世間では続出したそうです。今治の人にとっては、佐藤健ロスじゃなくて、FC今治ロスが、いま激しくあると思います。

開幕したときは、そのFC今治ロスで抜け落ちた気持ちの穴をふさぐ熱い試合を、夢スタでお見せします。

僕は今、ケガで出遅れていますが、開幕までの時間が出来たことをプラスに変えて、早くチームに貢献できるようにこれから頑張っていきたいと思います。

画像2

中野 圭選手に応援メッセージを送ろう!

中野選手の#はじめてのJリーグエピソードいかがだったでしょうか? FC今治公式noteでは、中野選手への応援メッセージを募集しています。

ハッシュタグ、「#はじめてのJリーグ #中野圭」をつけてTwitterやInstagramなどで投稿して、ぜひ応援してください!

なお、頂いたメッセージをFC今治の公式アカウント等で掲載させていただく場合がございます。

応援メッセージのご応募お待ちしております!

FC今治の最新情報が届く、メルマガ会員募集中!

FC今治、毎週のニュースや、ホーム戦イベント、新グッズの情報などが届くメルマガの会員を募集しています。

登録は無料、以下のリンクからご登録いただけます。
ぜひご登録下さい!

FC今治メルマガ登録フォームはこちらから


ありがとうございます!夢スタを一緒に満員にしましょう!^^
89
FC今治を運営する株式会社今治.夢スポーツです。noteでは「心の豊かさ」をテーマに、トップチームの活動のみならず、「しまなみ野外学校」などの教育事業や、地域全体で1つのサッカーピラミッドを創る試み「今治モデル」など、企業理念の実現に向けたの様々なチャレンジの舞台裏を発信します。

こちらでもピックアップされています

#はじめてのJリーグ
#はじめてのJリーグ
  • 28本

2020年Jリーグに昇格したFC今治の全選手が開幕前に語る、はじめてのJリーグストーリー。  ヘッダー画像(公社)今治地方観光協会 提供

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。