FC今治

FC今治を運営する株式会社今治.夢スポーツです。noteでは「心の豊かさ」をテーマに、トップチームの活動のみならず、「しまなみ野外学校」などの教育事業や、地域全体で1つのサッカーピラミッドを創る試み「今治モデル」など、企業理念の実現に向けたの様々なチャレンジの舞台裏を発信します。

里山スタジアムへの想い

2021年11月着工に向けて、着々と準備が進んでいる「里山スタジアム」。サッカースタジアムを核に、地域とヒトをつなぐ次世代文化・交流拠点を目指している里山スタジアムにかける思いを携わってくださる皆様に聞いていきます。

  • 8本

今治の新たなコミュニティ 二宮敏 #里山スタジアム誕生へ

FC今治のコミュニケーションディレクターに就任した株式会社NINO代表の二宮敏さんに、「里山スタジアム」にかける思いを聞きました。里山スタジアムを、市民の方々とどのように繋がりながら作っていくかなど、コミュニケーションデザインの観点から教えてもらいました。 Q. FC今治に関わることになったきっかけを教えてください。 岡田さんからFC今治をどう伝えていくか相談されたのがきっかけ 岡田武史さん体制になってから、新チームが立ち上がる前の話になります。共通の知人を通じて「チーム

スキ
32

市民と育てるスタジアム 宮地創 #里山スタジアム誕生へ

新スタジアムのランドスケープを担当した、高野ランドスケーププランニングの宮地創さんに、「里山スタジアム」にかける思いを聞きました。今治の環境的利点をランドスケープでどう生かしたか。さらに外構エリアで私たちがどう楽しめるかについても答えてもらいました。 Qランドスケープというのは、そもそもどんなお仕事ですか? オープンスペースを作って街づくりに貢献するのが我々の仕事 私たちは造園業の中で、設計とコンサルティングを担当している会社です。本社は札幌にあります。ランドスケープとい

スキ
24

成長していくスタジアム 虎本和也 #里山スタジアム誕生へ

新スタジアムの設計を担当している株式会社梓設計アーキテクト部門副主幹の虎本和也さんに、「里山スタジアム」にかける思いを聞きました。「成長するスタジアム」を提案した背景や、次世代の文化・交流拠点をどう作るか、さらにファンからの質問にも答えてもらいました。 Q:里山スタジアムの初期構想は「Grow Stadium(成長するスタジアム)」だったそうですが、何に着想を得たのでしょうか? チームの成長とともに収容人数を増やせる設計に日本のJリーグにはJ1、J2、J3とカテゴリー別に

スキ
55

町を元気にするプロジェクト【後編】矢野将文 #里山スタジアム誕生へ

当社代表取締役社長の矢野将文に「里山スタジアム」にかける思いを聞きました(全2回)。後編の今回は、現スタジアムと「里山スタジアム」の建設にあたって周囲の反応の違いや、「里山スタジアム」が完成するまでに市民が関われること、味わえる感動について話してもらいました。 Q:夢スタと今回の「里山スタジアム」の建設とでは、周囲からの反応は違いましたか? 想いや活動を知っていただいた上での挑戦なので、反応やご理解は違う 2017年の9月にこけら落としをした「ありがとうサービス.夢スタジ

スキ
51

FC今治がお届けするラジオ番組

FC今治から発信するラジオ番組を番組別にアーカイブしています。リアルタイムで放送を聞けない方や、視聴エリア外の方もぜひお楽しみください。 ヘッダー画像 (公社)今治地方観光協会 提供

  • 5本

ひめころんきづたくのFC今治魅力お届けラジオ『FC今治すごいんやけん!!』

愛媛県住みます芸人のひめころんきづたくです! 日々、愛媛県の魅力を全国に伝えるべく、奮闘しております! このたび、FC今治2021シーズンアンバサダーに就任させていただくことになりました! 今シーズンのホームゲーム全14試合に来場して、FC今治のファン・サポーターの皆さまと一緒にフットボールパークを盛り上げ、ラジオを通してクラブの魅力を発信していきます! このページでは『FC今治すごいんやけん!!』を放送後公開いたします。視聴対象外地域の方や、オンタイムで放送を聞けなかった

スキ
11

noteでFC今治のラジオ番組を配信しています 2021(毎週更新中)

海の街今治のさわやかな風に乗って地元民に届けられるローカルラジオ「FMラヂオバリバリ78.9MHz」、通称ラヂバリ。 そのラヂバリやFM愛媛の電波に乗せて、FC今治のフレッシュな情報をお届けするラジオ番組「FC今治応援番組~行こう、夢スタ! がんばれFC今治~」を毎週FC今治のスタッフが配信しています。 昨年4月からは、こちらの公式noteにて放送後のアーカイブ配信も開始しています。このページでは2021年の配信をアーカイブしています。アーカイブ記事は年単位でまとめていま

スキ
6

選手・スタッフの素顔が見えるラジオ番組『FC今治のカナイがイカナイト』オンラインでも配信中 2021

今治市のコミュニティFM、FMラヂオバリバリにて、毎週水曜20時放送のトーク番組『FC今治のカナイがイカナイト』。 FC今治の元選手・キャプテンで現在はFC今治バックスタッフとして活躍する、金井龍生をメインパーソナリティに、FC今治の選手やスタッフをゲストに招き、サッカーのことやプライベートのことなどざっくばらんにトークをする、はちゃめちゃでラフな30分番組でお届けしています。 FMラジオバリバリ 番組ページ このページでは2021年の放送分を、放送後公開いたします。F

スキ
12

選手・スタッフの素顔が見えるラジオ番組『FC今治のカナイがイカナイト』オンラインでも配信中

今治市のコミュニティFM、FMラヂオバリバリにて2020年10月より『FC今治のカナイがイカナイト』(毎週水曜20時放送)が開始されました。 FC今治とラヂオバリバリは、FC今治の試合の情報やお知らせをする情報番組を長きに渡り放送中ですが、よりファンのみなさんにFC今治選手やスタッフの素顔をお伝えしたいと、企画し放送が開始されました。FC今治の元選手・キャプテンで現在はFC今治バックスタッフとして活躍する、金井龍生をメインパーソナリティに、選手と近い関係性を生かした試合だけ

スキ
19

#はじめてのJリーグ

2020年Jリーグに昇格したFC今治の全選手が開幕前に語る、はじめてのJリーグストーリー。  ヘッダー画像(公社)今治地方観光協会 提供

  • 31本

ファンの貢献でクラブは発展する #はじめてのJリーグ リュイス プラナグマ ラモス

スペインから単身で今治へ。人との出会いとクラブのビジョンに惹かれて海を渡ったリュイス監督。サッカーとの出会いから監督として大切にしていること、はじめてのJリーグとなる今治のことを語ります。 サッカーをはじめたきっかけは? 小さな頃に父と弟と一緒にボールを蹴り始めたのがきっかけです。父はサッカーが大好きでテレビでサッカーの試合を良く観戦していました。私が7歳になったときに街のチームに入りました。ポジションは右サイドハーフでした。 子どもの頃、好きだった選手はいましたか?

スキ
103

ファンに恩返しを忘れない #はじめてのJリーグ レオミネイロ

母国ブラジルで19歳からプロサッカー選手としてのキャリアをスタートしたレオミネイロ選手。2015年にJリーグデビューしその後も韓国、カタールなど各国で経験したことやファンへの想いについて語ります。 サッカーを始めたきっかけは? 父の影響です。父はプロサッカー選手になることが夢でした。ブラジルでは子供たちはみんなサッカーが大好きで、私もボールを7歳から蹴り始め、親に連れられて地域のチームに入っていました。12歳の時にプロのユースチームからオファーがあったことは、その後プロ選

スキ
71

地元愛あふれるチームの一員になりました #はじめてのJリーグ 澤上竜二

セレッソ大阪から期限付き移籍で加入した澤上選手。都会のビッグクラブから地方都市今治に来て感じた「地元感」。今までのサッカー人生と、はじめてのJリーグを戦う今治の印象を語ってくれました。 子どもの頃、Jリーグに関する思い出はありますか? 自分の出身地の奈良にはJリーグのクラブがありません。ですので、スタジアムに行けたのは年に1回ほど、大阪でセレッソ大阪の試合を見に行くくらいでした。その頃のことで今でもよく覚えているのが、試合メンバーから外れた選手たちがスタンドで試合を観戦し

スキ
73

Jリーグは近くで起こる夢の対象 #はじめてのJリーグ 駒野友一

昨シーズンにFC今治に加わり、J3昇格の立役者となった駒野選手がJリーグに帰ってくる! ワールドカップに2度出場の実績を持つベテランが、子どものころに見たJリーグの思い出や、楽しくプレーすることの大切さを語ってくれました。 駒野選手にとってはじめてJリーグを意識したのはいつ頃でしょうか? Jリーグ開幕元年の1993年、そこでJリーグを意識しましたね。 それまでは日本代表の試合とかも見ていましたけど、もっと近くで起こる自分たちの夢の対象として、Jリーグというプロのサッカー

スキ
144

わたしたちの活動を紹介します

FC今治を運営する株式会社今治.夢スポーツの会社案内マガジンです。FC今治のトップチームの活動意外にも、アカデミーや教育事業、地域貢献活動など、文字通り会社全体の活動を網羅的に紹介しています。なお掲載情報は2020年初時点の情報です。  ヘッダー画像(公社)今治地方観光協会 提供

  • 5本

FC今治を運営する(株)今治.夢スポーツとは。

はじめにこんにちは。2020年シーズンよりJリーグクラブとなったFC今治です。ホームタウンはしまなみ海道の玄関口、愛媛県今治市にあります。 わたしたちは「次世代のため、物の豊かさより心の豊かさを大切にする社会づくりに貢献する。」を企業理念に掲げる(株)今治.夢スポーツという法人です。そして今治.夢スポーツは、FC今治の運営を核に、教育事業や地域貢献活動などさまざまな事業にチャレンジしているチームです。普段はなかなか上手に伝えられない今治.夢スポーツが取り組む全ての事業活動を

スキ
70

岡田武史のメッセージ

株式会社今治.夢スポーツ 代表取締役会長 岡田 武史 世界で通用するチームを目指す2014年に私はFC今治のオーナーとなり、当初からサッカーに関して「岡田メソッド」を作り上げていくことに注力していました。「プレーモデル」というサッカーの原則集を作り、16歳までにその原則を教えてそのあと自由にさせていけば、主体的に自分で判断してプレーをする自立した選手が出るんじゃないか。世界で通用するチームができるのではないか、という思いで始めました。 目に見えない資本を大切にする社会

スキ
113

FC今治のフットボール/今治モデル構想とは。

今治モデル構想のコンセプト今治及び近隣の街全体での長期一貫指導により日本一質の高いピラミッドを構築する。 今治は、人口16万人という小さな街ですが、情熱をもった沢山のサッカー仲間がいます。その仲間達と協力し、小さな街だからこそ出来る取り組みがあると考えています。そして、今治だけでなく、今治近郊の街の仲間達とも信頼を築き上げ、小さな街から日本のサッカー、及び社会の発展に貢献できる活動に取り組んでいきます。 1:岡田メソッドを活用し、地域のサッカー仲間達と協力した育成、普及、

スキ
39

FC今治が取り組む教育事業とは。

しまなみ野外学校仲間と力を合わせて困難を乗り越えた時の感動や、若者たちの遺伝子にスイッチを入れるチャンスを与えたいという思いで始めました。日々変化する自然の中で、様々なチャレンジをし心の中に眠る遺伝子にスイッチが入るような体験の場を目指し、活動しています。 わたしたちは五感を使って創造性を育むことを大切に考えています。もちろん、野外以外でも様々な分野で創造性を育むことは出来ます。私たちの活動を1本の木に例えると、木の根とは、地球とつながっている環境のことを指しています。しま

スキ
36