わたしたちの活動を紹介します

5
固定された記事

FC今治を運営する(株)今治.夢スポーツとは。

はじめに

こんにちは。2020年シーズンよりJリーグクラブとなったFC今治です。ホームタウンはしまなみ海道の玄関口、愛媛県今治市にあります。

わたしたちは「次世代のため、物の豊かさより心の豊かさを大切にする社会づくりに貢献する。」を企業理念に掲げる(株)今治.夢スポーツという法人です。そして今治.夢スポーツは、FC今治の運営を核に、教育事業や地域貢献活動などさまざまな事業にチャレンジしているチ

もっとみる
ありがとうございます!夢スタを一緒に満員にしましょう!^^
61

岡田武史のメッセージ

株式会社今治.夢スポーツ
代表取締役会長 岡田 武史

世界で通用するチームを目指す

2014年に私はFC今治のオーナーとなり、当初からサッカーに関して「岡田メソッド」を作り上げていくことに注力していました。「プレーモデル」というサッカーの原則集を作り、16歳までにその原則を教えてそのあと自由にさせていけば、主体的に自分で判断してプレーをする自立した選手が出るんじゃないか。世界で通用するチームが

もっとみる
ありがとうございます!夢スタを一緒に満員にしましょう!^^
93

FC今治のフットボール/今治モデル構想とは。

今治モデル構想のコンセプト

今治及び近隣の街全体での長期一貫指導により日本一質の高いピラミッドを構築する。

今治は、人口16万人という小さな街ですが、情熱をもった沢山のサッカー仲間がいます。その仲間達と協力し、小さな街だからこそ出来る取り組みがあると考えています。そして、今治だけでなく、今治近郊の街の仲間達とも信頼を築き上げ、小さな街から日本のサッカー、及び社会の発展に貢献できる活動に取り組ん

もっとみる
うれしい~!
35

FC今治が取り組む教育事業とは。

しまなみ野外学校

仲間と力を合わせて困難を乗り越えた時の感動や、若者たちの遺伝子にスイッチを入れるチャンスを与えたいという思いで始めました。日々変化する自然の中で、様々なチャレンジをし心の中に眠る遺伝子にスイッチが入るような体験の場を目指し、活動しています。

わたしたちは五感を使って創造性を育むことを大切に考えています。もちろん、野外以外でも様々な分野で創造性を育むことは出来ます。私たちの活動

もっとみる
ありがとうございます!夢スタを一緒に満員にしましょう!^^
27

FC今治の地域貢献活動とブルーゾーン構想とは。

フットボールパーク

わたしたちのスタジアムビジョン
そこにいる全ての人が、心震える感動、心踊るワクワク感、心温まる絆を感じられるスタジアム。これが私たちが掲げるスタジアムビジョンです。

ご当地グルメや地元の人気店、時にはアウェーチームの名物料理が並ぶグルメブース、女性が楽しめるハンドメイド雑貨マルシェ、おでかけ児童館やミニ四駆など子どもが楽しめるブース、そして伝統芸能や吹奏楽、ダンスパフォーマ

もっとみる
うれしい~!
43