#はじめてのJリーグ

31

地域の子どもに夢を届ける #はじめてのJリーグ 園田拓也

Jリーグ元年に9歳の少年だった園田選手。少年時代のJリーグとの思い出や、Jリーガーとして地域と関わってきた経験を語ってくれました。

Jリーグが開幕した頃の印象に残る思い出をお聞かせください。

Jリーグ開幕は1993年、自分が9歳のときですね。僕自身はその時すでにサッカーをやっていました。ただ、まだ小さかったので、Jリーグが開幕したという凄さはあまりまだ理解できたいなかったと思います。

当時の

もっとみる
ありがとうございます!
121